2019年8月22日 (木)

学校生協 業者研修会 

太田代表理事として参加してきました。

講師は昨年に引き続きボクシング元世界チャンピオンの木村悠さんと、さらに話題の0円Jリーガー安彦考真選手

子どもたちに聞かせたい!

こんな体験ができるのは役得かも知れませんが、学校生協を通して講演の相談もできるそうですよ。

ちなみにミサワホームの「南極クラス」なら実質無料。夢のような本物を子どもたちが体験できるチャンスって実は身近にあるんです。

P8210319   役得・・・<(_ _)>

2019年8月18日 (日)

ちょっと詳細 活動報告 「教育予算要請行動」

 以前も紹介したとおり、各学校から意見を集約している「現場の生の声」ですが、この夏休み中に県教委に現状を伝えたり改善を要請したりと活動を行いました。

Photo
 県教委が関係するものは県教委に、市教委が関係するものは市教委に、そしてさらに法律や条令が関係するものは文科省や各級議員さんに。

 よりよい職場、よりよい学校、子どもにとっても教職員にとっても。
 少しずつだとしても、みんなで力を合わせて(←これ大事)改善していきたいですね。

平和祈念資料館

15日を過ぎると色々忘れ去られてしまいますが、「15日終戦記念日」とは国内向け?

_500

などと書くととある筋からおしかりを受けそうですが、「12/8開戦」「太平洋戦争」はアメリカの押しつけですかね?12/8は対米開戦、一連の戦争は大東亜戦争で開戦日は7/7。これでよいでしょうか?

話題休閑

1日限りではなく年に何回か考える期間というのがあるといいですね。
太田にも常設施設ができたようです。

01_500 読売新聞 シャトル 8/15号より
 太田市平和祈念館 太田市下浜田町1088-2 入館無料
 問い合わせは市社会福祉協議会西部支所

2019年8月 7日 (水)

人事院勧告が出ました

本日人事院勧告が出ました。
 https://www.jinji.go.jp/kyuuyo/

国家公務員の給料や勤務条件を「こうした方がいいよ」と言うのが人事院。

地方公務員について言うのが各県の人事委員会。
 「人事委員会勧告」は、各地区の事情を考慮して、のはずですが、国家公務員と大きく違うと色々総務省・財務省が文句を言うので、この「人事院勧告」が1つの指標になります。

 ボーナス0.05月、月例給は若年層のみ引上げを勧告
  住居手当・基礎控除額/支給限度額見直し

さて、秋の群馬県の人事委員会勧告、それを受けての県との交渉。みんなで力を合わせましょう!

2019年8月 1日 (木)

平和資料展、開催中です

 駐車場からまっすぐにきてくれた親子がいた反面、「群馬には空襲があまりなかったんだよ。大変だったのは3つの県。広島と長崎と沖縄」なんて子どもに説明していたた人も。
 県内の被害、前橋が一番ひどかったと言っても、被害者にとっては大きいも小さいもないものです。

P8010254_500

Photo  戦争は被害・加害、両方あります。勇ましいことを言う人は、それを忘れないでほしいですね。

P8010262_1600

P8010265_500

追伸 足尾鉱毒資料館も2階にありますので、そちらもぜひ!

P8010255_500

 明日は戦争体験のお話があります。
 
 
 
#広島 #長崎 #沖縄 #平和 #原爆 #戦争体験 #核 #足尾 #鉱毒

2019年7月31日 (水)

明日から「平和資料展」が行われます。
太田市学習文化センター 1Fギャラリーホールです。
2日(金)には戦争体験のお話、13:30~14:30
3日(土)は有志のミニコンサートが午後2時から
 そして15:00~16:30には 記念講演「講談・はだしのゲン」が講談師 神田 香織さんにより行われます。

Photo

えー、要予約、なんて書いてありますが、大丈夫ですよきっと・・・。

 #平和資料展 #講談 #はだしのゲン #戦争体験の話

2019年7月30日 (火)

梅雨が明けました 運動部のみならず熱中症にご注意を

アイソトニックやらハイポトニックやら、水分補給は難しいですね。

さらに、「そもそもスポーツ飲料自体がよろしくない」なんて記事も。

熱中症対策のつもりが、2日間も意識を失うはめに…命までも脅かす恐ろしい飲み物とは?【Dr.山村の診察余録】

水分補給の重要性と経口補水液(味の素)

facebookでは「脱水と経口補水の情報箱」というところが役に立ちそうです。豊田 裕章という歯医者さんもこの問題にはお詳しいです。

ハイポトニック飲料とアイソトニック飲料の違い&代表的な商品一覧 というのも。
でも上のを見たあとだと・・・。やっぱ難しいなぁ。

2019年7月27日 (土)

教職員ボウリング大会

 恒例の「教職員ボウリング大会・東毛大会」が、今年は太田に新しくオープンした「ドリームスタジアム太田」にて開催されました。

Img_2004

 職場の暑気払い前の一環として参加した学校もあったようです。色々な活用の仕方がありますね。

Img_2005

 それにしても大間々勢、強いです。

Img_2008

 太田の学校も頑張れ!

2019年7月23日 (火)

ヒロシマに学ぶ群馬子ども代表団、結団式がありました。

 主に富岡・甘楽地区の子どもたちが主で、太田からは1名のみの参加でした。今の子どもたちが直接戦争を体験された方の話を聞ける最後の世代、かもしれません。こんな活動が広がってほしいものです。
 
 昨年度の感想文で面白いものがありました。「多面的に物事を考える」大切なことですね。
 
 「広島で学んだこと」
 「反対側の意見を聞いてみたい」その思い出僕はこの「ヒロシマに学ぶ群馬子ども代表団」に参加を希望し、行けるようになりました。
 そもそも、僕は「今の状況で世界を平和にするには、核抑止力しかない」そういう考えでしたが、「反対側の意見を聞けば、もっとよりよい答えが見つかるかも知れない」と思っていたとき、社会担当の先生からこのような活動があると話を聞き、この活動の希望を決めました。
・・・後略
 
やはり先生の影響力って、大きいものがあります。
そして、大人が「これはこういうものだ!」と、思考停止してはいられませんぜ!!

Dsc_1531

2019年7月22日 (月)

夏季休業が始まりました 「調整」「勤務時間の割り振り変更」ご存じですか?

匿名のメールをいただきました。

C4thで教頭から回ってきたそうで、「文章自体は、休暇を勧めてくれていてありがたいけれど、何となく釈然としない」だそうで。その連絡とは

タイトル
 特休・年休・調整等について
本文  ※抜粋
 夏季休業に入りますが、休暇の取り方について確認をお願いします。
 まずは特休(夏季休暇)・・の取得、
 次に年休・・の取得を予定してください。
 特休、年休が取り切れる予定ができたら、勤務時間の調整を活用してください。
 年休簿の中に勤務時間調整記録簿を入れてあります。調整時間が何時間あるのかも記載してありますので、活用する場合はこちらに記入してください。
 <中略>
 ワークライフバランスを考慮して、働きすぎず、夏休み中にしっかり充電してください。

 長期休業中だからこそ進む事務仕事!だったり、この期を逃すな入る出張等で結構暇なしの中、ありがたい配慮ではありますが、なんか順番が違う気がします。
 この順番は、「きちんと消化させないと管理職が怒られる順番」な気がします。
 働く側からすれば、調整消化が最初の気がします。
 これまでの交渉の結果、各種行事での調整を長期休業中に消化できるようになりました。逆に言えば有効期間があるものですので、これをきちんと消化しましょう。年休なんて、それからですよ!

 さて、調整の利用には注意が必要です。ご存じですか?例えば、修学旅行の割り振り変更、
  振替でも代休でもないので1日(割り振り変更での)休みはなし
  ただし、年休+割り振り変更で1日休み、はあり 出勤簿「年休」

こんなこと、「Do you know...?」を見るとわかるかも。
組合員さんには毎回配布されていますが、ほしい方には太田では時折¥1,000-で頒布しております。現在その期間。ご希望の方は学校名と共にご連絡ください。学校あてでお送りします。

Dsc_1530  今年版は黄色です。

更新ブログ