2021年7月22日 (木)

夏休みが始まりました・・・

 オリンピックも始まりますね。

 アスリートファーストなのか、スポンサーファーストなのかweb担当には分かりませんが・・・。

 スポーツ関係で言えば、夏休み中にどんなに面白そうな研修があっても、部活を休みにするわけにもいかずなかなか参加できません。
 「出張関係は夏休みでいいじゃん、どうせ暇なんだから」という皆様、ぜひこの辺をご理解ください。

 それでは、最高のパフォーマンスを発揮できる季節らしいですが、我々は生徒ファーストなので熱中症に気をつけていきましょう!

 さて、サッカー後半!

2021年7月11日 (日)

やはり廃止

本日の読売新聞朝刊一面

教育行政が、1つ正常に戻ります

Photo

2021年6月25日 (金)

学校生協総代会

本年度も、代表総代何名かの方のみの出席で、多くの方は書面議決の総代会でした。

Z50_3015

商品の見本市やお楽しみ抽選もなく、事務的ではありましたが、総代会は自分たちでつくる生協の根幹ですからおろそかにはできませんね。

しかし、やっぱり感慨深いです。

Z50_3026

2021年6月24日 (木)

優秀な人はみな教育委員会に抜かれてしまう・・・

昨日、教職員互助会の理事会があり、教員代表として参加してきました。

校長代表は校長会から、教頭代表は教頭会から・・・と言う具合ですね。

で、昨年まで組合で頑張っていた若い○○くん。今年度から県教委です。

現場で優秀な人は結局現場ではなくて教育委員会に抜かれてしまいます。
組合としても痛いなぁ。

組合的視点をもった人が教委にいるというのも大切なことです。立場は違えど、目指すところは一緒。お互い持ち場で頑張りましょう!

Photo  あっち側と、こっち側

2021年6月22日 (火)

労働組合なのにそんなことまで相談していいんですか?

 ある集会で、ある臨時の先生が悩みを話してくれました。就学支援に関することだったでしょうか。するとその地区の委員長さんが「だったら教育委員会に話してみるよ」

 「え?組合なのにそんなことまで相談していいんですか?」

 民間の経験の長い方でしたのでこんな反応。組合も教委も、根本は子どもたちのために動いています。「目指すところは一緒」。教育現場とは上意下達の軍隊組織とは違います。上からも、下からも、横からも!

2021年6月20日 (日)

今日から期末テスト前部活中止です

 4月は #超勤 90時間以上でしたが、蔓延防止が発令された5月、平時の勤務はいつも通りだった気もしますが、土日の部活がないと超勤も減る減る。
 仕事としての「#部活」だとするとやはり課題は多そうです。

2021年6月19日 (土)

組合「もう無理」

 ある地区で組合の役員を引き受けてくれた友人。1年の任期が終わるときの一言

「もう無理」

 組合仕事を引き受けたら、忙しくて何のための働き方改革か!とのことです。

組合費もあるし・・・。

 みんなでちょっとずつ分担してがいいですね、と言っても負担が増えるのは同じこと。

 こんなゆとりのない生活の改善がやっぱり必要ですね。

 役員の皆さん。我々に変わって色々やってくださりありがとうございます!

2021年6月16日 (水)

文科省 働き方改革事例集

 文科省が「全国の学校における働き方改革事例集」なんてものを今年3月に策定したのをご存じですか?
 現場に生きているんでしょうか?
 こういうのが現場に降りてこない、或いは見られるゆとりがない環境、これらをどうにかしたいですね。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/hatarakikata/mext_01423.html

PDFファイルがダウンロードできます。

2021年6月15日 (火)

だったらその時間をくれーっ!

「教職研修講座」で色々教えていただきました。

昨年度からの「新・群馬県総合計画」の中でのビジョン、基本計画、教育イノベーション、始動人

今年からの「第2期群馬県教育大綱」に2019年から行われている「第3期群馬県教育振興基本計画

自己申告書の土台にもなっている今年3月改定の「群馬県教員育成指針」  等々

みんなみんな大切なものですが、が、が、

我々はいつ読んで、吟味して、消化して、昇華させればいいのでしょうか????

 絵に描いた餅、或いは無理強いの詰め込みになりませんように。

「教職研修講座」なる出張がありました。

 数年前、研修内容に「県内の人事上の課題」なんてものがあるのを知り、“組合役員としては聞いておかないと”と参加したのですが、その実管理職としての、或いは管理職を目指すための講座でした。

 いつも一番前に陣取り「毎年ここの席ですよ」何て話していましたが、毎年管理職試験に受からないやつ、と思われたでしょうか?

 内容は、確かに学校運営上役に立つものでした。

 現場が一番ですが、様々な研修、参加するとおもしろいですよ。

更新ブログ