2019年8月18日 (日)

ちょっと詳細 活動報告 「教育予算要請行動」

 以前も紹介したとおり、各学校から意見を集約している「現場の生の声」ですが、この夏休み中に県教委に現状を伝えたり改善を要請したりと活動を行いました。

Photo
 県教委が関係するものは県教委に、市教委が関係するものは市教委に、そしてさらに法律や条令が関係するものは文科省や各級議員さんに。

 よりよい職場、よりよい学校、子どもにとっても教職員にとっても。
 少しずつだとしても、みんなで力を合わせて(←これ大事)改善していきたいですね。

2019年8月15日 (木)

本日は終戦記念日

 J-WAVEの番組でも「教育の大切さってありますよね。小さいときは国籍も何もなく友だちでいられるのに、学問をすればするほど複雑になっていく…。戦争を指導する人達も、大変難しい教育を受けているんでしょうけれど・・・。」と。

 ですので、労働組合でありながら平和運動や人権学習について、取り組まないわけにはいかないのが教職員組合です。それを煙たがる人も増えてきていますが、やっぱり教職員、避けて通ってはいけないと思います。

 
  「あの日、最前線にいた戦士たちは「玉音放送」を聞いて何を思ったのか」
   群馬の本島さん、は太田の本島病院でしょうか?

  「終戦の玉音放送」宮内庁
   2015年、終戦後70年にあたって宮内庁からも玉音放送の音声データが公開されました。

  J-WAVE『JAM THE WORLD』
   終戦記念日の今夜は、日米開戦について考えます
   グローバーがナビゲートの『JAM THE WORLD』
   今夜のメッセージテーマは
   『日本を戦場にしないため、いまできることは何ですか?』

   74回目の終戦記念日を迎えましたが…
   国際情勢を見ると不安要素が沢山あります。日韓関係の悪化、
   北朝鮮のミサイル発射、中国・ロシアによる牽制などなど。
   これから先も日本を戦場にせず、加害者にもならないため、
   いま、わたしたちにできることは何だと思いますか?

2019年8月 9日 (金)

教育予算要請行動

本日は県教委に現場の声を直接伝える日です。

Dc0809103_500  「現場ではこんなとに困っている」
 「こんな制度の改善・実現を」
 「こんな管理職が!」
  等々。
 正直、時折愚痴や文句になりがちなときもありますが、そこは冷静に建設的提案を心がける参加者です。
 以前組合員以外の方からも募集した意見も。ただし、優先順位等後回しになってしまうのは仕方ないところです。だって、「みんなで力を合わせて協力しよう」で組織したのが組合。組合員でないということは「協力しませんよ」の人たちなので・・・。

 しかし、今年も臨時採用教職員のためにも組合は頑張りますよ。
 なので、みんさん、「みんなで力を合わせて協力」しましょう!

Dc080991_500  若い教職員の声、これ、大事!

2019年8月 7日 (水)

人事院勧告が出ました

本日人事院勧告が出ました。
 https://www.jinji.go.jp/kyuuyo/

国家公務員の給料や勤務条件を「こうした方がいいよ」と言うのが人事院。

地方公務員について言うのが各県の人事委員会。
 「人事委員会勧告」は、各地区の事情を考慮して、のはずですが、国家公務員と大きく違うと色々総務省・財務省が文句を言うので、この「人事院勧告」が1つの指標になります。

 ボーナス0.05月、月例給は若年層のみ引上げを勧告
  住居手当・基礎控除額/支給限度額見直し

さて、秋の群馬県の人事委員会勧告、それを受けての県との交渉。みんなで力を合わせましょう!

2019年8月 5日 (月)

明日から中体連野球関東大会

明日の開会式に先立って準備に行ってきました。

 県大会の運営規模ではダメなのかな?
 参加側としては至れり尽くせりでありがたいですけれどね。下っ端役員としても下準備が綿密で楽でしたが、部署主任の先生ものすごく大変そうでした。

PhotoPhoto_2Photo_4

 試合は明後日から。軟式野球の関東大会としては16年ぶりですが昨年はソフトテニス。毎年運営も頑張っています。で、逆に県大会の運営では・・・9日の県教委・教育予算要請行動ではその辺の課題も提案してきます。

2019年7月31日 (水)

明日から「平和資料展」が行われます。
太田市学習文化センター 1Fギャラリーホールです。
2日(金)には戦争体験のお話、13:30~14:30
3日(土)は有志のミニコンサートが午後2時から
 そして15:00~16:30には 記念講演「講談・はだしのゲン」が講談師 神田 香織さんにより行われます。

Photo

えー、要予約、なんて書いてありますが、大丈夫ですよきっと・・・。

 #平和資料展 #講談 #はだしのゲン #戦争体験の話

2019年7月22日 (月)

夏季休業が始まりました 「調整」「勤務時間の割り振り変更」ご存じですか?

匿名のメールをいただきました。

C4thで教頭から回ってきたそうで、「文章自体は、休暇を勧めてくれていてありがたいけれど、何となく釈然としない」だそうで。その連絡とは

タイトル
 特休・年休・調整等について
本文  ※抜粋
 夏季休業に入りますが、休暇の取り方について確認をお願いします。
 まずは特休(夏季休暇)・・の取得、
 次に年休・・の取得を予定してください。
 特休、年休が取り切れる予定ができたら、勤務時間の調整を活用してください。
 年休簿の中に勤務時間調整記録簿を入れてあります。調整時間が何時間あるのかも記載してありますので、活用する場合はこちらに記入してください。
 <中略>
 ワークライフバランスを考慮して、働きすぎず、夏休み中にしっかり充電してください。

 長期休業中だからこそ進む事務仕事!だったり、この期を逃すな入る出張等で結構暇なしの中、ありがたい配慮ではありますが、なんか順番が違う気がします。
 この順番は、「きちんと消化させないと管理職が怒られる順番」な気がします。
 働く側からすれば、調整消化が最初の気がします。
 これまでの交渉の結果、各種行事での調整を長期休業中に消化できるようになりました。逆に言えば有効期間があるものですので、これをきちんと消化しましょう。年休なんて、それからですよ!

 さて、調整の利用には注意が必要です。ご存じですか?例えば、修学旅行の割り振り変更、
  振替でも代休でもないので1日(割り振り変更での)休みはなし
  ただし、年休+割り振り変更で1日休み、はあり 出勤簿「年休」

こんなこと、「Do you know...?」を見るとわかるかも。
組合員さんには毎回配布されていますが、ほしい方には太田では時折¥1,000-で頒布しております。現在その期間。ご希望の方は学校名と共にご連絡ください。学校あてでお送りします。

Dsc_1530  今年版は黄色です。

2019年7月19日 (金)

1学期終了 お疲れ様

 慌ただしい1学期が終わりました。
 生徒にとっても、教職員にとってもほっと一息ですね。
 夏休みは自己研鑽と疲労回復に活用したいものです。現実は残務処理やらなんやらで結局毎日忙しいですが…

 さて、ある小学校での話。

「職員の在校時間一覧表が配られ、業務改善に向けて何か一言書いて提出」

 とういうのがあったそうで。業務改善に向けて並々ならぬ気概も感じられますが、一覧表が配られるというのもどうなんでしょう?
 また、79時間30分とか、79時間40分とかが数名。80時間越えが1名。
 「何、毎月(80時間未満になるように)計算しながら勤務しているの?」
 「いえ、(80時間未満になるように、書き)直してます。なので持ち帰り仕事時間は0ですよ!」

 何か間違っていませんか?
 自らの首を絞めること、気づかないとマズイですよ!

Dsc_1486_500  (本文と写真は関係ありません)

2019年7月14日 (日)

選挙です

 最近の教職員が苦手な分野ですが、主権者として選挙は大切です。
 最近は牙も爪も抜かれた日教組ですが(^_^;、まぁ牙も爪もいらないと思いますので、情報を。
 
 参院選挙では「3票分」投票できる仕組みがあるのはご存じですか?
 比例の投票用紙、政党名ではなく「個人名」を書けるのですよ。

Touhyou

2019年7月12日 (金)

「教育予算要請行動」

 校長等管理職を通してではなく、現場の生の声を市教委・県教委に届けましょう!

 もちろん、管理職から報告している要望でも可。色々なルートから働きかけることも大切です。

 ちなみに「教育予算要請行動」とは、県教委に対して「こんなことを実現してほしい。そのためにも予算確保を頑張ってほしい」ということからきています。
 もちろん市教委にも頑張ってもらいますよ(^_^)
 もし何か伝えたいことがありましたら組合事務局まで。電話やFAX、メールなどで。用紙が必要な方は下のようなもの作ってみました。こちらから。
Photo

更新ブログ