2021年1月 6日 (水)

明日から新学期!

慌ただしい新学期の準備はどうだったでしょうか?

いよいよ明日から子ども達と再会です。
夢と希望の3学期を創っていきましょう!

さて、組合事務所には例年、関係団体等の方々が新年の挨拶にみえます。

今年はこんな状況なので少ないのですが、本日は八木田県議が挨拶に来てくれました。
身近に色々な意見を聞いてくれる議員さんがいるというのは大切なことです。
ましてや、法律等で色々なことが決まっている我々にとっては。
なので紹介させていただきました。

Kimg0135_500

2021年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。
本年も、子ども達のため、そして自分たちをないがしろにせず、自分たちの生活環境維持・向上のために共に頑張りましょう!

Dsc_2390 初日の出です。あ、レンズを、あ、アダプターを・・・何てやっていたら昇ってしまいました。
これじゃぁ昼撮っても夕方撮っても同じようなものですね(^_^;

PS 年末眼鏡を新調。先ほどたまたま学校生協のページを見ると・・・
   明日からお年玉セールだとか(T_T)

2020年12月28日 (月)

2020年お疲れ様でした

N中Nです。

 激動の2020年 本日が仕事納め。みなさんお疲れ様でした。反省会もなく、STAY HOMEの落ち着いた年の瀬な感じですね。

 自分は本日年休をいただき、平日行けない郵便局やら家事関係の電話やらを。本当に電話する間もない日常でした。

 そして、不謹慎かも知れませんが、コロナ禍で土日の部活が中止になり、子どもたちには災難ですが、こうして時間ができると、何と多くのことが自分や家族・家庭のためにできるのか!

 休日に休むと罪悪感を感じていましたが、心にゆとりができると「次の授業ではこうしてやろう」と考えたり準備したりができるのですね!
 仕事に追われて、ではなく、仕事を創造できる!
 コロナ禍で発見した、新しい生活様式・・・いや、人として、教職員として忘れていた・忘れさせられていたあるべき姿なのかもしれません。

 PS 古本で、こんな本をゲット。
   この中で取りあげられている斎藤喜博さん。元県教組教文部長さんでもあるのですね。

Kimg0119_500

2020年12月25日 (金)

いつもより少し長い2学期終了 & 交渉終了

子ども達も、教職員もお疲れ様でした。

出かけられなくなっちゃいましたが、おうちでのんびり、掃除や年賀状の仕上げです。

そして、23日、県教委との交渉が終わりました。
速報・・・と言っても結局年明けになってしまうと思いますが、そちらもご参照ください!

多忙化解消、動き出すかな?

2020年12月24日 (木)

人事要請

先日東部教育事務所に人事の要請。

教員のなり手が減っている昨今、市町村による教職員の「囲い込み」がおきています。

他郡市への異動を希望していても相手に伝わらない、何てことも。

各方面にきちんと要請です。

Kimg0107_500

2020年12月22日 (火)

県教委の取り組み

本日新聞記事になっていましたね。

この教職員の働き方改革の動き、日教組ー連合の調査が発端となって全国的なうねりになっています。県教組も県教委に継続的に働きかけています。

でも、最近でも「時間調査、へらしてくれよー」と言う管理職がいますからね。どれだけ正しいのやら(;_;)

Kimg0116_500  読売新聞 12月22日版

2020年12月20日 (日)

太田市教育委員会交渉

先日、太田市教育委員会と、勤務条件等に関する交渉を行ってきました。

主に、夏に各学校から寄せられた意見を元に出した要求書に対し、教育委員会からの回答が出されました。

なかなか思う通りにならないことや、少し前進することや・・・。
それでも継続して言い続けることが大切ですね。
トイレは、ドライ化を推し進めるそうですよ。学校のトイレ、気がつけば世間から取り残されていますよね。

そして、人事異動に関する要望書を手渡してきました。

我々の能力を遺憾なく発揮できる人事の実現を!

Kimg0102_500

2020年12月19日 (土)

県職連交渉妥結

 県職員等のみなさんと協力して取り組んだ県との交渉がまずはまとまりました。

 ボーナス減額等マイナスな面もありましたが、不妊治療に関する件や働き方改革等で前進がありました。

 みんなで力を合わせて、充実した働き方、生活の仕方の実現です!

Photo

2020年12月 1日 (火)

県教委交渉 2回目

 本年度、給与の面はなかなか難しいですが、働きやすい職場の実現について本日県教委と交渉を行いました。

Img_0075_500

 部活動についても多く発言がありました。また、「管理職によく伝える」と言う回答が多かったのですが、現場ではさばききれない状態。
 県教委さん!今こそ抜本的見直しのチャンスですよ!!

2020年11月28日 (土)

働く人が力を合わせて その2

いわゆる、全労済、自分たちにもしものことがあっても・・・。未来を支える仕組み、スタートです。県教組も。

Z50_2133_500

更新ブログ