2018年10月14日 (日)

「1時間足りないので手当つきません」

人勧期・確定期なんて言われる交渉のこの時期ですが、先日職場でこんな会話・・・

中体連軟式野球。第1試合。球場開場7:00、8:30試合開始。
集合6:15。10:30には試合終了。次の試合のグラウンド整備やら、多少の試合観戦をして帰校・解散12:00。生徒の引率時間は約6時間。

そして、申請時
「対外試合引率手当は7時間以上なのででません。部活指導手当に変更してください」

えぇ、規則ですからね(涙)

Photo

2018年10月12日 (金)

多忙化解消・業務改善作 実例

 昨日・本日と中間テストの中学校が多かったようですね。
 
 さて、強戸中はテスト前4日間部活休止にしたようです。生徒の勉強チャンスにも、教員にとってのテスト作りにも「益あり」としての実施です。
 生徒に聞いてみても、教員に効いてみても「ありがたい」が多数です。もちろん「部活がつぶれるのはイヤだ」という生徒・教員がいるのも事実。城東中は逆に昨年から中間前の部活休止は3日間から2日間になりました。
 
 そもそもテストの日程も時数確保からこの20年で中間2日間→1日のみ、期末3日間→2日間と短くなってきた歴史があります。ゆとり教育が実施されて行く中で、実は生徒も教師も現場ではゆとりがなくなっていったわけですね。そして城東中では期末を3日に戻す取り組みを行うそうです。
 
 できることは色々ありそうです。

Dsc_9626

2018年10月11日 (木)

多忙化解消・業務改善 案

 
 さて、明日辺りが締め切りの、あれ。
 今年は様式が変わりましたね。皆さんはワードや一太郎ですか?
 あえて、手書きってどうですか?様式が変わっても柔軟に対応。昨年度のを取っておくのは、本物でも、スキャン画像でも…。
 パソコンが楽ならパソコンで。手書きが楽なら、無理してパソコンではなくて手書きで。
 鉛筆書きでコピー、が手っ取り早いです。調査書だってひょっとするとこっちのほうが楽な場合もあります。

Photo

2018年10月10日 (水)

今年の交渉 まっただ中!

 民間の「春闘」は「春季生活闘争」の略で、賃金や労働条件向上の交渉です。
 我々は「秋闘」でしょうか?人事院勧告-人事委員会勧告を軸とした交渉、まさに今そのまっただ中。「人勧期」とも言います。

Photo  組合役員がああだこうだ理屈を述べて権利を勝ち取っていくわけですが、やっぱり現場の生の声は効きます。強力な後押しになります。
 知事宛ハガキの取り組みをしています。生の声、首脳陣に届けましょう!

Photo_2

 あ、くれぐれも、投函しないようにお願いします。ハガキ形式の要望・提案・訴え、なので・・・(^_^;

2018年10月 6日 (土)

労安川柳募集

#労働安全衛生 のキャッチフレーズを募集中!
11月末日までに支部にFAXしてくださいね

#労安川柳 pdfです

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3od42m3czp3vz7rfttgyvd777e-1001&uniqid=8136485a-8191-46b6-a89d-88e90c1c3d3a&viewtype=detail

Photo

2018年10月 5日 (金)

教員採用試験問題集

 突然ですが、臨時採用教職員部の方が合格したのでお役御免となった問題集も太田教育会館にあります。

Dsc_0559

 突然ですが、本日センターの希望研修。最先端科学について。ちんぷんかんぷん(写真も…)。
 でも、些細な教育技術ばかりに目が行きがちな現場からこんなアカデミックな講義も時には刺激になります。

Dsc_0560

 突然ですが、総合教育センター、合同庁舎機能も併設されたんですね(写真はなし)。なんだか色々考えさせられてしまいますね。

2018年10月 4日 (木)

市教組委員会、ご苦労様でした

出られなかった方に向けて少し。
 
市教委交渉の詳細が伝えられました。
市教委から学校への連絡不足、学校側の暴走による職員の疲弊・・・そんな部分と、現場職員・子どものことを考えて頑張っている市教委等色々知れました。
 
さて、10月、11月は県でも交渉大詰め。
今日みたいに現場の意見を出し合って、よりよい職場になるようにみんなで取り組んでいきましょう!

Dsc_9625

2018年10月 3日 (水)

市教委要請

市教委に現場の声を届け、要請行動・意見交換。

予算の使い方や、労働条件などについて、現場にきているしわ寄せの解消を訴えてきました。
さらに教職員の世界のみでの当たり前、世間の非常識の解消も。
例えば部活。職命で行うのに自腹ばかり。土日は日給3000円で用具自腹。
 (これでも組合交渉のおかげで随分よくなってきたんですけどね)

Img_1036_500

すぐには変わらなくても言い続けること、これも重要です。
そして、多くの声で支えてもらえると実現できることも増えてきます!

2018年10月 1日 (月)

10月1日は区切りの日

 10月1日 今日は区切りの日です。
 2018年度人事が9月30日で終了し、2019年度人事への動きが始まる日です。
 12月1日は第1回次年度クラス数調査ですが、それより先にもう始まるんですね。
 玉村では紙が本日配られ、3日までに提出だそうです。大切なことなのに、まるで機密事項のように扱われ、突然配られ明後日出せ。この慣行はどうにかならないのでしょうかね?
 不安な方、書き方のポイントを相談したい方、組合書記局までどうぞ。

2018年9月23日 (日)

政教分離

学校での宗教の扱いは難しいものです。

タブー視されていますが、ハロウィンやクリスマスデコレーション、普通に行われている気もします。

さて、今日も部活の中学校が多いようですが、今日はお彼岸の中日(ちゅうにち<前アクセント>)。

地区の運動会やこんな日の部活、どう思いますか?

Dsc_9599_500

更新ブログ