2018年11月12日 (月)

農協祭り じゃないよ

 昨日は、新田エアリスを会場に、「産業祭」が行われました。
 市内様々な企業がブースを出す催しです。各企業の働き手、組合としても「連合太田」としてブースを出していました。

Photo

 ちなみに、5月中旬にやっているのは組合員手作りの「ふれあいフェスティバル」。労働者の祭典、メーデーを身近に、というものです。
 そしてさらに昨日、隣のJA新田みどりでは「ふれあいまつり」も。地元からしたらみぃんな、「農協祭り」です。
 
 むむむ

2018年11月11日 (日)

学校生協祭り & かに

昨日は学校生協祭りでした。

行きました?

今年、人出が少なかったようにも思えました。
 いい点は、くじが当たりやすい?

タイヤの割引、IH対応の高性能なべ、利用させていただきました(^_^)

 さて、学生協から配布に間に合わなかったチラシ情報。

カニ、割引販売です!

S

チラシ、ダウンロードできます。こちら

 zipファイル。解凍(ダブルクリック)すると、表と裏、申込み部分の3つのjpegファイルがでます。

2018年11月10日 (土)

地域の働く仲間と一緒に

 昨晩、連合太田の年次総会がありました。

 太田では人数でいくとスバルや関連企業の従業員さんが多いですが、役場や電機関係、中小企業まで、みんなで協力して運営しているのが「連合」という団体でその太田支部の大会です。

Photo

 仕事帰りの時間、昨年度1年と今後1年の活動の確認がなされました。
 よりよく働けるように。安心して働き、暮らせるように。みんなで、地域で協力です。教職員も地域の一員ですから。

Dannketu

2018年11月 7日 (水)

学校生協 地区運営委員会

 本日太田教育会館が会場になって学校生協の地区運営委員会が行われました。

 学校生協は自分たちが株主みたいなものです。そして利用者も自分たち。経営に関心を持ち、ユーザーのための、つまり自分たちが使いやすい生協に自らしていくわけです。

Photo

 という小難しい話はさておき、学校でぼやき合っていることを伝えたり、試食したり。

Photo_2

 やっぱり自分たちが使いやすいものであってほしいですからね。

 それから、教育日記帳なんて言われていたやつ。今はスクールプランニングノートっていうんですね。
 なんと、「公式ガイドブック」が存在するんですね!
 手帳が1800円でガイドブックが1500円(^_^)

Photo_3

2018年11月 2日 (金)

11月市教組委員会

 日付が変わってしまいましたが、市教組委員会、お疲れ様でした。
 せっかく早く学校を出ても、組合会議で遅くなっては本末転倒ですね。素早く終わってよかったですよね。
 しかし、びっくりしましたね、55歳以上では管理職試験でも受けない限りもう給与が上がらない、でも管理職試験はこの年齢では…。さらに人事評価のさらなる導入。弊害が出そうです。そしてやる気の出る人事の取り組み。
 みんなで力を合わせるべきことはまだまだたくさんありますね。

Dsc_0595   写真は毎回同じ様ですが、ご勘弁。

2018年10月28日 (日)

イベント情報 学校生協祭り

 場所が前橋なので、太田からだと遠い気もしますが、上武国道-50号-17号で楽々。高速でも前橋インターから市内に戻って、マックを右折、ごにょごにょ行ってすぐです(^_^;。

 抽選や無料の焼きそばなどがオトク。どこか遊びに行く途中のイベントに入れてもいいかもですよ。

11月10日(土)10時~16時です。

2018

2018年10月27日 (土)

イベント情報 JAL整備工場見学&横浜中華街ツアー

太田の企業さんの組合合同での企画です。

12月8日(土) 多くの企業組合さんとの合同企画ですので参加者多数。面白くもアリ、残念なことに抽選でもアリ…。

申込みは11月1日までです。各校に送られたFAXをご利用ください。

2018_2

2018年10月23日 (火)

交渉 進行中

 2018人事委員会勧告を受け、我々の要求事項の実現に向けて各任命権者(県庁→総務部人事課、教職員→教育委員会総務課、企業局→企業局総務課・病院局総務課)に対して、組合員から直接要請を行いました。

 県職連(我々の連合体)髙橋議長、県職連4単組(単位労働組合:県職員労組・県教組・高校教組・群企労組)の委員長の挨拶から始まり、参加者からの要請として現場の声を届けました。


 県教組からは、
●給与制度の総合的見直しにおける経過措置(現給保障)終了により、高年齢層は4月から月給与が約1万円減額したことに加え、55歳の昇給停止となれば、さらにモチベーションが低下すること。
●超過勤務が解消されない上に、形だけの校内衛生委員会になっていて機能しておらずに労働安全衛生体制の早急な改善を求めること。
●学校教職員が魅力的な職業としてしっかり人材確保できるように、多忙化解消に向けて本気になって取り組んで欲しいこと。
●再任用職員が働きやすいようなシステム作りをすること。
 などのたくさんの現場の声を届けました。

 現状を改善し、若い教職員やこれから教職員を目指す人たちのためにも、本日の要請行動を受けて、これから本格的に群馬県や県教委との交渉に向かっていきます。

2018_500

2018年10月18日 (木)

人事委員会速報

 10月17日、県人事委員会より知事に対して、県職員の給与及び勤務条件について勧告がなされました。

給与勧告のポイント
 月例給、ボーナスともに引上げ
  ① 民間給与との較差(0.16%)、人事院勧告等を踏まえ、給料表の水準を引上げ
  ② 民間の支給割合に見合うよう、ボーナスを引上げ(0.05月分)、勤勉手当に配分

詳しくは速報を!

Photo

2018年10月14日 (日)

「1時間足りないので手当つきません」

人勧期・確定期なんて言われる交渉のこの時期ですが、先日職場でこんな会話・・・

中体連軟式野球。第1試合。球場開場7:00、8:30試合開始。
集合6:15。10:30には試合終了。次の試合のグラウンド整備やら、多少の試合観戦をして帰校・解散12:00。生徒の引率時間は約6時間。

そして、申請時
「対外試合引率手当は7時間以上なのででません。部活指導手当に変更してください」

えぇ、規則ですからね(涙)

Photo

更新ブログ