2024年2月29日 (木)

すずらん学習支援教室

このようなお知らせが学校で配られました。_500  学習塾に通わせる余裕がない、でも勉強を手伝ってもらいたい…。

 そんな子どもたちの手助けをしてくれる団体です。自分の教え子もお世話になっていました。

 県教組太田支部・太田市教職員組合もこの活動に賛同しています。

 退職後にお手伝いもありですよね!

2024年2月26日 (月)

休み中の指導

県教委の、長期休み中の指導の留意点、回覧で廻ってきました。

Photo 大切なことが、たくさん書いてあります。

大変参考になります。

で、それをいつやれと?

事務処理でかけずり回っている年度初め年度末休業。
ほぼ全国で一番短い年度末・年度初め休業。
どの企業でも忙しいのは同じでしょうけれど、何の手立ても与えられることなく、かけ声だけ声高にかけられて・・・。

さて、優先順位、どうしましょ?

2024年2月19日 (月)

夢見る小学校 上映会

「夢みる小学校」映画上映会

2月24日(土)14:00~
太田市社会教育総合センター

https://www.dreaming-school.com/

Photo

Photo_2

2024年2月18日 (日)

母と女性教職員の会

教員だけでなく、女性の視点で、と始まったこの会。

昨今は男女関係なくの会に昇華している感じと、旧態依然の感じと・・・。

ただ、平和分科会。戦争を体験した話を聞けるのは本当に貴重な経験。

1708264363766_500_2

1708264354943_500

1708264373293_500

1708264383850_500

1708264378519_500

2024年2月16日 (金)

市教委交渉

今回は、市教委と様々な現状の課題について意見交換及び要請。

Photo

 みんなの「?」、管理職フィルターを通さず伝え、改善を求めていきますので、ちょっとした「?!」があったらぜひ連絡くださいね。

2024年2月11日 (日)

太田空襲から79年

地元なのに誰も知らない。

もうそんな感じです。

太田支部から資料を借りていったある学校でも、授業で取り上げる時間も無く、ひっそりと廊下に。

0210

2024年2月 9日 (金)

月に一度の支部委員会

あべ県議が来てくれました。

20240208_183414725_6

本日県本部とも情報交換をしてくださったようで。
はっきり言ってこんなチャンスはないわけですよね。
自分の意見を伝え、実現するために。

組合そのものもそうですよね。
自分の意見を実現させるために。

現場も忙しく、支部委員会に参加できない方も多いですが、返信FAX等ご活用ください。

M先生、ご意見ありがとうございます!

2024年2月 3日 (土)

土曜日

部活はないけれど、学校へ。

平日できない事務仕事。

こうでもしなくちゃ追いつきません。

と、理科器具の修理。こういうのは楽しいのですけれどね。
1つはヒューズが切れいてただけで、廃棄候補でした。
みんなちゃんとチェックする暇すらないんだなぁと。
もうひとつはそのヒューズケースの蓋不明&その蓋がもう生産終了ということで、分解してヒューズケースごと交換。頼むよメーカーさん。

こんな作業、平日の勤務時間内でできるようにならないものですかねぇ。

校外学習のための直前仕上げ作業やらなんやらで5時間半。

部活手当も付かないので、無給です。

あ、教育フェスタ、行き忘れた。

2024年1月22日 (月)

月に一度の支部委員会

周りの職場の様子を聞くことによって色々な情報交換ができる支部委員会。

でも現場が忙しくって中々集まれないんですよね。

今月は自分たち自身での福利厚生関係の話も多かったかな?

「ゆうゆう共済」。教職員が自分たちのために企画し、作った保険「ゆうゆう共済」
更新・新規の時期が来ました。1月から2月に太田に廻ってきます。
しつこい勧誘ではないので、見逃してはもったいないですよ。

労金の話もありました。

教育委員会交渉の話や教育研究集会系の話、活動支援カンパの話も。

盛りだくさんですね。

20240111_192903781_500

2023年12月19日 (火)

部活問題各種

先日、部活動地域移行に関する校内会議
 これじゃぁ、子どもたちが運動する機会、専門競技を経験する機運が大きく削がれるなぁ、という印象。「何のために教員になったのか」と言う先生も出てくるでしょう。

別日、部活内トラブルで保護者と面談
 やりたくもない部活顧問になって、子どものためと思って一生懸命やって、でも不得意故うまくいかず、子どもや保護者に迷惑をかけてしまい、結果突き上げられる。

なんだか、子どもも教員も不在の部活動改革。

どこも人材不足ですが、部活動改革だって予算と人をかけなければ、何も良くなりません。

更新ブログ